Keito Blow


Message 1

2011.05.06

 

この度の震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

311日は間違いなく日本にとってそして世界にとって

後世忘れられることのない歴史的な一日になってしまいました。

あの日を境に私自身も色々なことを学び、考え、そして

途方に暮れてしまいそうな復興に向けて「今自分に出来ること」、

その一つ一つを行動に移しながら過ごしています。

天災は避けられないことだけれど、その避けられない天災の存在を

無視したことから招いたものは間違いなく人災であって、

世界に対して計り知れない重い罪を犯してしまったのが悲しい事実です。

でももう今は振り返るべき時ではありません。

犯してしまった重い過ちや現実の全てを受け入れて、

これからの事だけを考え進んでいかなければなりません。

子供を持った今、心から子供達の未来が心配でなりません。

世界の子供達の未来の責任を負うのが私達日本人に課せられた使命です。

私達には守るべき存在があります。

そしてその存在は、美しい地球があってこそ生きられます。

歴史に刻まれたこの日311日、今は世界中が悲観的な思いだけで

見ていますが、

「ここから世界が変わる」「ここから新しい未来が生まれる」、

それを信じて歩いていきましょう。

私もまずは人として、そして次にミュージシャンとして

出来る事をこれからも継続していきます。

この曲は被災された方々、そして愛する方々の心に

少しでも寄り添うことが出来たらという想いで書きました。

Youre not alone

今回の震災で何度も耳に目にした言葉ですが、

でもきっとこの言葉が多くの人を救ってくれると信じて

タイトルにしました。

声を出して、言葉にして、歌にのせてみてください。

きっとその想いは自分自身に、そして愛する人に届くことと思います。

http://keito-blow.com/voice/?p=934

Youre not alonewords&music by Keito Blow

遠くかすんでゆく星に瞳うるませないでいて

この夜の向こうに続く光があることを信じてて

手と手つないで空見上げ 声を束ねて届けよう

Youre not alone

巡りゆく愛の歌奏でよう

Youre not alone

微笑みでこの瞬間(とき)を灯そう

耳を澄ましてみて 君を愛する人の祈る声

同じように待ってる 震える胸抱きしめてただ信じて

両手広げて受け止めて 声を束ねて届けよう

Were not alone

溢れ出す想いのせ奏でよう

Were not alone

微笑みでこの今を灯そう

明けるよ 少しずつ rise again

Youre not alone

make it through the night

Ill be there for you

please dont let you go

Youre not alone

微笑みでこの瞬間(とき)を灯そう

Were not alone

溢れ出す想いのせて奏でよう

Were not alone

微笑みでこの今を灯そう