KAI a.k.a KAI_SHiNE (ex:THC!!


Message 1

2011.05.09

 

2011年3月11日

俺達の日本の、体の一部が傷ついた。

地震が起きた時には、地元鎌倉にいた。自分の心配をして、家族の心配をして、地域の心配をした。

けど、その直後のニュースで飛び込んで来たのは、そんな俺の心配と全く別世界のように思えた北部の映像だった。

岩手、福島、宮城、茨城………そして俺のルーツも眠る青森。

次々映し出されたのは、最近にも自分の車で走った経験ある各地の変わり果てた姿だった。

一瞬、見失った。何が起きてるのか分からなかった。実は今も、まだ分かってはいないのかもしれない。

ただ今はそんな俺がここに名を連ね、想像を絶する悲しみにも言葉を投げかける事をお許し下さい。

Message 2

2011.06.06

 

今、これを負荷なく読む事が出来る皆さん、どうか「まず自分が元気でいる覚悟」を。

手を取り合うその時に、力強く握れるように。

しっかりと心を落ち着け、心を立ち上げる為の最善を尽くして下さい。

被災地で今に耐えている皆さん、そして懸命に救助や状況回復に務めている皆さん、

見た事のない世界、用意された正解も無く簡単ではない事だらけで、不安も、恐怖も、苛立ちも色んな感情も渦巻いているのだろうと思います。

それでもどうか、「まず自分の命を守る覚悟」を。

人が一人で皆を守るのは難しい。けど、皆で一人を救う事は出来るかもしれない。

その為には、まずあなたがいなくてはならないんです。

その命一つ一つが繋がって血肉となって、新たな日本を作るんだ!

つまりあなた達一人一人の和が力となって、新たな未来を創るんだ!!今は頑張ってくれ!!

 

そして全ての地球人へ。

まずは一回深呼吸して、腹を決めたら「諦めない覚悟」を。

今は人として気高く、時局の状況判断を個々にしっかりしながら、描く将来を何一つとして諦めないで頂きたい。

“未来”は人の力で創るもの。そして今、“希望”とは、皆さんの心です。

傷はそれぞれが専門ドクター達の手で着実に修復されていってる。

張り裂けそうな胸をギュッと掴み、出来る限りの準備をしながら、すぐにでも飛んで行きたい気持をグッとこらえた細胞達が控えている。

大丈夫だ!この国は必ず立ち上がる!!

 

“終息”なんてどこにあるか分からないし、“近道”なんて無いのかもしれない。

そもそも何も持っちゃ無い俺には、“いつ”“何が出来るか”なんて分かりゃしない。

それでも俺は、一刻も早くあの時の笑顔を返しに行かなきゃならねぇとこが一杯あるんだ!

差し出す手も、踏み込む足も、“頑張れ!”と叫ぶ口も、その為の五体だけはずっと大事にとってある。

そしてこの想いを届けられる時に少しでも近づくなら、出せる力は惜しまないつもりでここに来た。

だって、大きな元気玉を飛ばすには、皆の力が必要だろ!!!!

手を取り合った愛が生む未来を信じているから、仲間達の声も信じられる。

 

今回失われてしまった尊い命達に本当の感謝を伝えられるその日まで、全力で走り、笑い、泣き、伝え、創り、胸を張って共に生きよう。

Always Love You.LOVE FOR NIPPON.