GOCOO


Message 1

2011.05.09

 

大地の記憶

大地は記憶する

ワタシ達が ここで生きて ここに刻んでいった思いを。

311からこっち

人の心がたくさんたくさん動いた。

はかり知れない悲しみ いたみ 絶望があっても

それを凌いで湧き出てくるのは

感謝 や 希望 や 愛

命の根は強い

それは太鼓が教えてくれたこと

太古の昔から

人は 喜びを分かつときも 悲しみを分かつときも

感謝を捧げる時も 心をひとつにする時も

火を囲んで 太鼓を打った

だから この音が必要とされるところなら

何処へでも行こう。

ひとりひとりが

ここまでだって一生懸命生きてきただろう。

それをさらに濃密に生きることが ここからの生き方。

***

宮本卯之助商店さんの 祈りのバチシリーズで

GOCOO の LOVE PEACE & HOPE の

メッセージが刻印されたバチが 発売されます。

1組につき¥315が 宮本卯之助商店を通して

「東北北関東大震災 文化・芸術による復興支援ファンド」に

寄付されます。

東北の祭と伝統芸能を応援しよう!

http://www.miyamoto-unosuke.co.jp/shop/bachipray/

Message 2 2011.06.05 大船渡・釜石・陸前高田の復興支援イベント 「 Expect Hope 」~in the next generation~ が 5月29日(日)、岩手県大船渡市で開催されます。 現地初の復興支援イベントに、GOCOOがプロデュースする TAWOOが参加してきます! 当日は演奏の他に、ひとときの楽しみ「ワークショップ」も開催。 イベントにはレゲエ、DJ、ダンス、たくさんのアーティストさんも参加されます。お近くの方はぜひお越し下さい! 「 Expect Hope 」 ~in the next generation~ 日時:2011年5月29日(日) OPEN 10:30 / CLOSE 20:00 ENTRANCE ¥1,000 ※震災被害に合われた方は無料となります。 (IDチェックにより地元スタッフが判断します。) 会場:フレアイランド尾崎岬(岩手県大船渡市赤崎町鳥沢188) 地図:http://yj.pn/LTdfPX 主催:Dewa Seiki 協力:大船渡市・釜石・陸前高田・BUSH HUNTER・スタイラー(株) 大和丸・RISING SOUND with Sound System <SPECIAL GUEST> RYO the SKYWALKER PETER MAN 風(FOO) アダチマン TAWOO <GUEST DEEJAY> HAGARANKS U-J TYSON ALAIN FM-HANAGOE BEROMAN <GUEST SOUND> BACKDRAFT(茨城) ESSENTIAL(静岡) R-TONE(石巻) BUCK SHOT(岩手) RISING SOUND with Sound System(岩手) BIG ECHO(岩手) CAP SOUND(岩手) etc… <HOST SOUND> CENTURY SOUND(岩手) KING BEAR(岩手) KING STONE(岩手)  <TREE PLANTING> 大和丸 テーマ:「一本松」のメッセージ  次のステージへの第一歩 これまで私たちは、人の為だけに発展してきました。 発展は、様々な恩恵がある裏側では、 同じ数の問題を抱えているに違いありません。 私たち「人間」が動物として生きれる環境は地球です。 地球というありのままの神秘を、私たちは私たちの手で 破壊してきました。 ここ数十年の間に急速に。 神秘のバランスは崩れ、様々な問題に直面している地球環境は、 私たちに何かを問いかけてるように思えます。 残された私たちの次のステージは、地球が持つ本来の姿と 「調和」していく事です。 今からやれることは、「気付いて動きだす」事だと確信しています。 その第一歩のきっかけを提供し、 次の世代に 伝える誘導的なイベントを開催いたします。 ~長期的な復興を支える「若者」へ発信する、複合イベント~ ◆真の復興=「海を戻す(漁場を戻す)」=自然を戻す= 「森を戻す」 次のステージに繋げるべく、自然との調和を目指し、動き出す (植樹する)イベント ◆被災地を元気づける現地初の復興支援イベントの開催。 被災していないエリアイベント自粛を自粛すべく、 内側からメッセージを発信します。 ◆TREE PRANTING みんなが同じ方向を向いている今、植樹にも目を向けてみませんか? すぐに成果は出ませんし、目に見えるものではありません。 でも、「気付いて行動」して「継続」していく事が大切だと 確信しています。 道のりは果てしないけれど、みんなの意思が木になり、 木が林に、林が森に、森は山から海へと。 みんなの意思が地球を救うと信じて それが「 Expect Hope 」 ※注意事項 場内への飲食物の持ち込みは禁止します。 (会場内での販売あり。) 物販以外のゴミは各自でお持ち帰り願います。 喫煙は、場内喫煙所もしくは各自携帯灰皿でお願いします。 (ポイ捨てしなければOKです。) 以上、常識の範囲内でお願いします。

Message 3

2011.12.21

 

福島県立あさか開成高校 GOCOO+GoRoライブ

★2011年11月18日(金)福島県立あさか開成高校 GOCOO+GoRoライブ★

福島県立あさか開成高校は、国際科学科のあるところで、国際的なものに目をむけさせ、グローバルに活躍できる人材を育てることを目的とした学校。

年に一回、「国際理解発表会」を開き、自分たちで研究した、難民、貧困、紛争、といった世界の様々な問題点を発表する機会を設けていて、毎年、その発表の後、国際的な映画の上映や、音楽演奏会を行っている。

今回、ご依頼をいただいたのは、GOCOOが、”和太鼓”という日本の文化を〝今〟に響く感覚で、世界を舞台に活躍しているところに惹かれて、とのこと。

あさか開成高校では、震災以降、原発の影響で毎年行っている、オーストラリア研修や留学生の受け入れ等が軒並み中止になってしまい、学生が、気落ちしてしまっているので、パワーを与えに来てほしい。できれば、海外でライブを行っている経験を学生たちに話して欲しい、というオーダーも。

 

全校生徒600名。30分の太鼓ワークショップを挟んで、前後45分ずつのライブで、2時間のプログラム。

会場となる体育館の壁に、今年のツアーで出逢った人達にメッセージを書いてもらった日の丸を貼り、ステージ上にGOCOOセット。ステージ前にワークショップ用の太鼓を配置。

ライブの始まりは、和太鼓演奏というには予想外のルックスのメンバーがぞろぞろとステージに出てきて、生徒達、しばし唖然。ノリのいい曲でスタートしたものの、生徒達の反応は静かなまま、前半の演奏最後の曲「イレブン」を打ち終えて、ワークショップで「みんなでイレブンを打ってみよう!」と呼びかけると、思いがけず生徒達から大きな歓声があがる。内心うずうずしていたらしい。600人の生徒全員参加はムリなので、今回はあらかじめ、各クラスから代表者を決めて頂き、20名ずつ2チームのワークショップ。

限られた時間の中で、でも「もう1回!」「もう1回!」と、全員が本当に一生懸命、イレブンを打とうとしてくれた。震災直後に生まれた曲。今この時代に生きるワタシ達に、生きるチカラを伝えてくれる曲、とシェアしたこともあって、思いを込めて打ってくれて、30分のワークショップの最後には、GOCOOメンバーと一緒に、ショートバージョンながら、見事に演奏。

そこから始まった後半のライブ。「365歩のマーチ」をみんなで熱唱、でスタート、曲が進むにつれて、座って観ていた生徒達が、次々と立ち上がって踊りだし、遂には最後の曲で、ステージ前まで走ってきて、みんなジャンプジャンプ!ステージ上にあがってきて踊りだす子も続々、の狂喜乱舞。そこから「アンコール!」の大合唱。

学校行事的には、先生方が止めに入るであろう状況だけれど、先生方にとっても、生徒達のそんな楽しそうな様子は、震災以来、見れずにいただけに、大盛り上がりのダンスフロアとなった体育館の光景を、嬉しそうに見守っていらっしゃいました。

ライブを終えて、生徒代表の子が、声を詰まらせながら、今年、楽しみにしていた学校行事が次々と中止になったことや、体育祭も体育館の中だけで行われたことや、留学生達も帰って行ってしまったことなど、心がふさぐことが続いた年だったけれど、今日は心から楽しい時間を過ごすことができた、と伝えてくれました。

学校に着いたときから、すれ違えば明るく元気に挨拶をしてくれた生徒達。ライブの間、笑顔の絶えることのなかった生徒達。その元気さ、明るさ、は、厳しい現実を味わっている彼等なりの、生き抜いていくチカラなんだなあと、メンバー一同、胸を熱くして、再会を約束して帰ってきました。

 

生徒達から届いた感想文

1年私は「GOCOO」さんの演奏を聴いてとても勇気が貰えました。そして、「人の生きる強さ」「生命の強さ」を感じました。だから、私達も震災に負けず力強く生きて行きたいと思いました。今回私達は「GOCOO」さんに勇気や元気をもらったので、今度は自分たちが他の人に、勇気や元気を与えられるようにしようと思いました。そして、毎日小さな事でも良いから始めようと思いました。その事を気づかせてくれ、すてきな演奏をしてくれた「GOCOO」さんに深く感謝しようと思いました。

2年私は太鼓の演奏を何度か聴いた事がありますが、GOCOO」さんのように「魂」を感じられる演奏は初めてでした。

演奏が、始まった瞬間から開いた口がふさがらない状態でした。1人1人手の角度やタイミングも完璧で、すごく感動しました。太鼓の力強いビートがとても心に響き、「GOCOO」のみなさんの熱い思いがひしひしと伝わって来ました。どの曲も素晴らしかったのですが、私が特に印象に残っているのは、「イレブン」です。体験したみんながうらやましくなって、ひとり指でまねしてしまうくらいでした。リズムはもちろんキレのある手の動きまでが本当に素敵で・・・。かなり見入ってしまいました。私も体験しておけば良かったと後悔しているので、ぜひまたきてほしいです。GOCOO」さんに弟子入りしたいくらいです。私を含め全生徒が「GOCOO」さんに感銘を受けてのはいうまでもありません。本当に素晴らしい演奏をありがとうございました。

2年GOCOOの皆さんこんにちは!私は、あさか開成高校の2年生です。18日の演奏で私を含めたくさんの生徒や先生が皆さんの演奏に圧倒され興奮し感動しました。一番最初の太鼓の音で、場の雰囲気がいっきに変わり、のめり込むように演奏に聞き入っていました。私はこれまで色々な場面で被災者に対する慰めの言葉などを聞きました。それは私だけではないとおもいます。しかも、それらが全部心に届いたとは言い難いです。ですが皆さんの太鼓の音はちゃんと気持ちと一緒に心に届きました。だから最後の盛り上がりがあったのだと思います。GOCOOさんの演奏は最高に楽しかったし、元気をもらいました!!ありがとうございます!!今度は改めてGOCOOさんのライブを見に行きたいです。それでは体にお気を付けてください。

3年僕は今まで和太鼓に関心を持った事がありませんが、「GOCOO」さんたちの演奏を聴いて、「すごい」と思いました。とても元気をもらえました。ありがとうございます。

私は「GOCOO」さんが来ると聞いて、どんな演奏をしてくれるのだろうととても楽しみでした。当日はわたしが想像していたよりもパワフルでとてもすごかったです。踊りながら和太鼓を操るのは見ていてすごく楽しい気持ちになりました。私は体験させてもらいましたが、思った以上に難しかったです。みなさんが優しく教えてくれ一緒に演奏することができ、とても良い思い出になりました。演奏や、世界中からのメッセージを読んで元気をもらえました。ありがとうございました。


Message 4

2012.01.06

 

なにがあっても時は流れ前へ前へ進んでいく。それはきびしくもありやさしくもあり・・・ちからづよい。

2012年って未来はどんな世界が待っているだろう。どんな世界を生み出せるだろう。

まずは一番シンプルなど真ん中に戻るべし。

だから

どんな時もワタシ達は歌うように、叫ぶように、笑うように、祈るように太鼓を打ち続ける。

Wishing you Peace,Hope and Love!!!

http://youtu.be/FfsbzHWTfF0