Message 1

2011.05.09

 

俺は生まれて初めてこんな恐ろしい経験を目のあたりにした!

しかし、この大震災で色々な事を学んだ

感じた事のない心の辛さや痛み、

そして又、忘れかけてた家族や友人達の愛や絆、等を

もう一度気づかせてもらった事だ

こんな経験は

一生においてこの同じ時を共にした人々にしかわからない、

凄い『縁』だとも思う。

だからこそ今、

この瞬間を必然的に生きている『縁』で結ばれた仲間、

もしくはソウルメイトとしてのやるべき使命は

今、生き残っている我々で

他の命を繋げて行くという事なんだと思う…。

それには何をしたらいいのかより、何かをしなければいけないんだ

しかも、今なんだ

俺達ソウルメイトでこの日本列島の

命を繋げて行くんだ命は決して自分だけの物じゃないという事だよ

俺は妻からもらった腎臓で今も生き続けているんだ

だから今、日本列島の為、人の為にやらなければいけないんだと

妻からもらった腎臓(愛)に教えてもらったんだ

皆、明日は我が身だと感じればじっとしてはいられないはずだ

だって、この時代、

この時に一緒の空を見ているソウルメイトなんだから…………。