黒田 征太郎


Message 1

2011.05.02

 

被災されたみなさま。

___________

悲しく。くやしい。つらい。

痛い。寒い。暗い。

ならべてゆくと かぎりない。

みなさまのこと、正直いいまして

創造できません。

テレビやら写真、活字を

通しても 遠い国のハナシ

のようにしか、おもえません。

でも、僕が 今、生きている

同じ大地の上で

生きておられる みなさま

に なにかを手伝いたい。

僕なりの なにか を。

約束いたします。



Message 2

2011.05.06

 

関西の皆さん、ぜひ、思いを集めてください!

_______________________________

『それぞれができることを。

   東日本大震災のために。』

はなれていても ヒトとヒトはつながってゆく‥‥‥

FROM KOBE →・FROM OSAKA

黒田征太郎ができること。

絵を描くことです。

1997年から3年間、黒田は、阪神大震災を受け

『絵と音楽で神戸を応援する』という、

心の支援活動を神戸市長田で行いました。

「オーイ、神戸から学びたい」と書かれたポスターに、

集まったひとたちが思い思いの言葉を描き、

黒田が加筆して完成させるポスターライブ。

8日間連続で続いたこのイベントで描かれた絵は

500枚以上に達し、被災した長田の街の軒下やお店に飾られました。

そして、今回の東日本太平洋沖大地震をうけ、

黒田が考えていること。

阪神大震災で皆さんから応援いただいた

神戸の方からの応援メッセージを今度は東北へ届けたい。

そんな心からのチャリティ活動がスタートしています。

神戸・大阪と東北に向けてのポスターライブを行います。

<スケジュール>

429日  13001600  (終了しました)

 神戸市長田区 大正筋商店街・震災ミュージアム前

523日 18002100  (終了しました)

 大阪ミナミ 法善寺お堂前

 JAZZ × ポスターライブ

545日 

 宮城県南三陸町志津川中学

 ベイサ イドアリーナ訪問予定

58日 時間調整中

 戎橋商店街 ポスターライブ

 ※千日前通りより2本北の空き店舗前

■黒田の描いたポスターを1枚¥3,000-でチャリティ販売。

売り上げすべてを各会場を通じて義援金とします。

■また、会場では、皆さんにも被災された方々へ

絵や言葉でメッセージを描いて頂きます。

B5サイズのPOST CARDに、東北へ向けての絵やコトバの

メッセージを描いて頂き、そのメッセージは、

545日に黒田本人が被災地に届けます。

返信が届く日を願い、被災地の方々の返信用切手代¥120-

ご負 担頂くお願いをします。

58日のライブ分も近々改めて届けます。

http://k2news.exblog.jp/

それぞれのできることを。