Message 1

2011.03.16

 

災害により、避難をされている皆さま。

まだ続く寒さと、十分とは言えない食料で過ごす日々は本当に、本当に大変なことだと思います。

大切な人と連絡が取れていない方、不安で怖くて胸が張り裂けそうでしょう。

テレビから入ってくる映像に、今まで感じた事のない胸の痛みを感じています。

そして子を持つ母として、ミルク、オムツなどが足りていないこと。

我がことのように辛く、少しでも良い環境に置いてあげたいと願うばかりです。

 

 

皆さんのこと、1秒たりとも忘れたことがありません。

 

今、自分に出来ること、そして明日出来ること、明後日出来ること。。。。。

精一杯、やっていきたいと思っています。

 

生きることは希望です。

どうか希望を捨てないで、一緒に頑張って行きましょう!!

 

 

 

今回の地震で、犠牲になられた方のご冥福をお祈り致します。

 

Message 2

2011.03.22

 

東北地方太平洋沖地震から11日が経ちました。

 

寒さも緩まることがなく、雨が降ったり、大変な避難生活だと思います。

大丈夫ですか?なんて簡単な言葉をかけられない。

でも、心の中でいつも思ってます。

日に日に状況が変わっていく中で、

多くの情報に困惑している方が多いと思います。

でも、必要のない情報に惑わされないで欲しい。

冷静になれば真実は見えてくるはずです。

今の状況では難しいかもしれませんが、でも、

落ち着いて、深呼吸してください。

事態は良い方向に向かっていると信じてください。

大丈夫。

 

 

そして、必死の覚悟で被災地に救援に行っている方達、ご苦労様です。

強い使命感を持って今も災害と戦っておられる方達と、

それを陰ながら支えているご家族の方達の心中は計りかねますが、

心より、少しでも多くの生存者を救い、

生還されることをお祈りします。