Message 1

2011.05.09

 

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げるとともに、

今も救援活動に尽力されている方々には本当に頭の下がる思いです。

頑張ってくれてありがとう。

TVに映し出される、惨状を見ると、言葉が出ない。

この困難を、日本が乗り越えられた時に、

新しい日本が始まるのではないかと。

Message 2

2011.06.05

 

今回の震災は、日本に住むみんなが受けたもので、

「乗り越えるか?」または「乗り越えないか?」という二択ではなく、

なにがなんでも「乗り越える」という方向しかないので、

乗り越えましょう。なにがなんでも。

そうした後に、東日本だけでなく、日本という国、

そこに住んでいるということが、

今よりももっともっと誇れるものになるといい。

 

Message 3

2011.08.27

 

3.11当初は、こういうコメントって、被災された方に向けてという感じだったけど、

時間が経つにつれ、あの震災が生活から遠ざかり気味な自分に向けてメッセージを書くべきか。

被災された方と震災は、現実的な距離で繋がっているわけだけど、

非被災地の俺たちにとっては、震災との距離は、イコール、報道の扱いの大きさだったりするわけで。

それが小さく、少なくなると、なんか、どこかの誰かの手で(知らぬ間に)復興してるような気にもなり。

もちろん今だって報道はされてるけども、あの、TVも雑誌も、日常会話も、

世の中の何もかもが震災だった頃からは少なくなってるわけで、

だからといってその割合で復興が果たされてるわけもなく。

自分の目は、なんなら耳は、自分で持っておけ、と、おい俺よと、言いたい。

すぐ、TVが、誰かが、教えてくれることがすべてだと思ってしまう、俺よ。