Message 1

2011.03.18

 

あなたがいるということ、生きているということが、確かな希望です。

大きな勇気です。

いちばんの光です。

心が泣いて、涙が止まらなくても、辛い過酷な現状に為す術がなく今に憤っても、、耳を塞がない。

目を反らしません。

何時も いつも 祈っています。

愛と優しさと命の強さ、人のあたたかさと絆の深さを、信じています。

Message 2

2011.03.21

 

たくさんの人たちの声を聞き、心が揺れて胸が熱くなっても、今、自分のできることの小ささに無力さを感じずにはいられない毎日です。

救助活動や被災者支援に力を尽くされている方々、現地で助けとなって活動されている方々、救助物資の運搬を行う方々‥

心からの感謝の気持ちと、エールを。その使命感と情熱に、敬意を。

私たちの想いと願いを乗せて、祈りと勇気を届けてくれているのだと、

そしてそれは必ず、誰かの助けに、今は小さくともやがて大きな力となって、

ひとりひとりを光へ 導いてくれるのだと、信じています。

また、その安否を気遣い、勇気を称え、英雄を支え、その帰りを待つご家族の皆さま。

どうか 心 穏やかに。

お気持ち、とてもお察しします。ひとときもその緊張と心配から解放されることのない日々、お辛いことと思います。。

私も同じ思いです。

何処にいても、何に励んでいても、誰に注いでいても、家族が、想いが繋がっている。

想う気持ちが支えになる。

おなじ、ひとつのところに向かっている。

きっと、きっと、だいじょうぶ。