寺岡 呼人


Message 1

2011.05.09

 

やりきれなくて 草むらに寝転んだ

小さな星達が 俺をみていた

冬空の中 幼気に 必死で 瞬きながら

庭をみたら 辛夷の実がすっかり膨らんでいた

何もなかったように 風に揺れている

今年も花を咲かせ 狂ったように力強く 生い茂るのかい?

公園のベンチに座っていたら 何処かの子供達の大きな声

母に抱かれた幼い命は 力の限り泣いている

君達もやがて大きくなって 次の命を繋いでゆくのかい?

無力な俺

今、生きてることの意味を模索する俺

祈り、力を合わせ、手を取り合うことを信じる俺

この為に音楽を神様に与えられたのかもしれないと思う俺

こんな自分に何が出来るかのを考える

俺達、そしてこの国が世界を照らす 日出ずる国となる為にも

Message 2

2011.06.05

 

今回の地震により被災された方々へ、

心よりお見舞い申し上げます。

僕は母と神田にいました。

地震の少ない広島の母は、パニックに陥り、その分僕は冷静でしたが、

“何処にいれば助かる”なんて余裕なんてなく、

「いつ何処でも自分が被災する」立場にあることを

思い知らされました。

その後のニュースは、他人事とは思えない気持ちで、

更に余震と放射能でビクビクする日々でした。

たまたま今回は無事でしたが、

それはいつ自分にやってくるか分からない。

たまたま無事だった自分が、

何か助けになることをしなくてはいけない。

それがこの日本に生まれた自分の責任でもあるような気がしました。

何ができるかを一生懸命模索する中で

”LOVE FOR NIPPON”に出会いました。

是非、僕達みんなでゼロから日本を再生しましょう。

Message 3

2011.08.03

 

僕が所属してるバンド、JUN SKY WALKERで6月に復興支援ツアーをさせてもらいました。

東北に行きたいけれど、色んなハードルもあって行けませんでしたが、

10月に東北6県をまわることが決定しました。

音楽でできること。

音楽しかできないこと。

それを真剣に向き合わせてくれた事も、音楽人にとっては大きな出来事でした。

12音しかない音のハーモニーで人を幸せにできるという事を、

一生忘れないようにしたいし、それをしっかりと東北に音楽を届けにいくつもりです。

もし、お時間ある方は是非一緒に音を奏でましょう!