ユーゴ(touta.)


Message 1

2011.05.09

 

まわりのみんなの協力で、

今日やっと布ナプキンを被災地に送ることができました。

ほんとうにありがとう。

はじめは、水も使えないのに送ったところで洗えないのに

どうするんだ?って躊躇した。

反対する人も、反論する人も、応援する人も。心配する人も。

でも、直感がそうすべきだと言っていたから動きだした。

だって、あててるだけでもあったかいんだもん。

布は布。何にでもなります。

布ならなんでも布ナプキン。

生理・ぢ・尿漏れ・オムツ。清潔な綿の布さえあれば布ナプキン。

生理用品がない…。オムツがない…。ショーツが洗えない…。

な〜んて心配もしなくていいし、焦らなくてすむんだもん。

ましてや買い占める必要もない。

面倒くさいな〜、やだな〜、しんじられない〜、

って思っていたことが、逆にラクだったり。

それがあたりまえで、自然なことだったって気付いたり。

きゅうに心にストンと落ちてきたりして。

布ナプキン使ってみると、小さな革命がいっぱいおこるんです。

ほんとに不思議。すんごく不思議。まあ摩訶不思議。

これまでもずっと、自分に何ができるのか、

そしてまた何をすべきなのか問いかけてきた。

なんでこんなに布ナプキンにこだわるのか自分でも不思議だった。

ちょっと嫌だった。

でも、やっと、覚悟をきめた。使命だと確信している。

だからわたしは、今こそ布ナプキンの良さを本気で伝えて行こうと思う。

布ナプキンを使って気付いた、こんな感動のひとつひとつを。

「なーんだ布あてればいいだけなんじゃん!買わなくてもいいんじゃん!」

日本だけじゃなく、世界にむけても発信していく時がきたよ。

日本のシンボルマークと同じ、まあるい形のナプキンで…

がんばれニッポン!

ラブ&ピィース!