ナナナ パレナ


Message 1

2011.05.09

 

東北地方太平洋沖地震により犠牲となられた方々に対し、心からご冥福をお祈り申し上げます。

そして、甚大な被害を受けられた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

16年前の震災の際、被災した私たちは、国内外から多くのご支援をいただきました。

そのときの感謝の気持ち、助け合う心の大切さを今一度、思い起こし、私達が今できることをしたいと思っております。

私達も微力ではありますが、この LOVE FOR NIPPON から皆様とともに、必要な支援を長期にわたり続けていきたいと思っております。ご協力をよろしくお願いいたします。

 

まだまだ日本中の人々の心の中に不安が続いています。

私達、ナナナ パレナも自分たちに出来ることを。。。小さな力ですが少しでも届けます。ナナナ パレナ も力の限り応援させていただきます。

Message 2

2011.06.05

 

被災地の皆様へ地震から数日経ちました。

震災当日、私たちスタッフは大阪にいました。地震の揺れがそれほどなかった大阪でも地震直後はパニックに陥りました。ニュースで流れた現地の映像は想像を超えるものでした。

自分達が被災したときのことと重なり他人事とは思えません。無事だった自分達が、何か助けになることをしたい。

ですが、個々の力では出来ることも限られてしまいます。

焦って自分達で何ができるかを一生懸命模索する中 ”LOVE FOR NIPPON”に出会いました。

 

被災地に出来ることを皆でする。

それが自分達の責任でもあるような気がしました。

 

数日経ち、ナナナ パレナのお客様から物資も集まり届けられるほどの量になりました。ですが、こちらではもうテレビ、ラジオは通常の放送に…それと同時にみんなの意識から震災があったことがだんだんうすれてきているような気がします。

 

先日、1人のスターター方とお会いし少しだけお話しをさせて頂きました。

文章では伝えられないぐらいの思いが伝わってきました。

被害がなかった所、あった所どこにいても皆が助けたい、手伝いたい、何かしたいと思う中どうしたらいいのかわからない方がいっぱいいます。でも一方でだんだん気持ちが遠くなっている気がします。

まずは救援物資!!!ちいさなちからですが困っている方々にすこしでもとどきますように!!!

ナナナ パレナも自分たちの活動の場から皆で伝え、少しですが被災地へ、必死の覚悟で被災地に救援に行っている方達へ、 微力ですが届け続けます。